アカデミーについてABOUT ACADEMY

ドラゴンズベースボールアカデミーは、野球をとおして
地域の子供たちの健全な育成に貢献し、スポーツの振興を図る活動をおこないます。

活動理念

野球の普及、野球選手の育成、野球振興などの活動を通じて、楽しさを体験してもらい、スポーツの価値を高めます。そして野球をする人、ささえる人、みる人の輪を広げます。

事業目的

  • 社会貢献
  • こどもの健全な育成及び体力の向上
  • 安全・安心な運動環境の提供
  • 地域社会との交流、地域や企業との協力
  • 元プロ野球選手のセカンドキャリア支援及び指導者の育成

活動内容

アカデミー事業

  • 野球普及:こどものスポーツ機会の場の提供と運動をする習慣の確保
  • 社会教育の推進
  • こどもの発達と発育に関する情報発信

スクール事業

  • 野球普及(小学校1~3年生)スポーツの楽しさ、喜びを体験する場の提供
  • 選手の育成(小学校4~6年生と中学生)学び、自発的な取り組みの推進

矢野博也理事長挨拶

理事長 矢野博也
理事長 矢野博也

当法人が運営するドラゴンズベースボールアカデミーは、皆さまのご理解を頂くことで無事4年目を迎えることとなりました。大きな事故もなく4年目を迎えられるのも、ひとえに参加者、保護者の皆様、ご協賛企業の皆様、賛助会員の皆様、地域の方々のご協力とご支援によるものと、心より感謝申し上げます。

少子化の影響を受け、少年野球人口やチームの減少が指摘されています。当法人は、アカデミー事業、スクール事業を通じて、安全・安心、思い切り運動できる環境、指導者を提供し、地域、行政、教育機関と協力しながら、野球の普及に努めたいと思います。

そして、ドラゴンズベースボールアカデミーが中心となり、野球の魅力を発信します。野球の魅力を知ってもらうことで、する人、みる人、ささえる人を増やしていきたいと思います。こどもが「夢」や「目標」に向かって、進んでいくためにも、色々な角度から野球界を盛り上げていきます。

野球やスポーツをこよなく愛する小・中学生の皆様、ふるってのご参加を心からお待ち申し上げます。

三木安司事務局長挨拶

ドラゴンズベースボールアカデミーは、安定した指導をするために、8つのコンセプトを念頭におきながら、スクール生にアプローチします。
そのコンセプトは、
①人間性を伸ばす ②体力をつける ③基本を徹底する ④学びの環境を整える ⑤誰にでも分かる伝え方をする
⑥こどもの発達発育のメカニズムを重視する ⑦こどもの記憶が定着するように工夫する ⑧運営改善のためにPDCAを実践すること など8つです。

講師は、このコンセプトを基に、DBAメソッドに則り指導をします。

野球の指導を通じて、「する力」「やめる力」「のぞむ力」を養い、自分の目標に向かって努力を継続する人間力を養って欲しいと思います。練習を続ける力、何かを我慢する力、夢を持つ心を育てます。

礼儀・挨拶・感謝・ものを大切にすること、人の痛みが分かることなどを、不動の軸にしながら、児童の健全な育成に貢献したいと思います。

ドラゴンズベースボールアカデミー・スクール事業は、平日の開催を中心として地域のチームとの共存と繁栄の両立を目指します。

組織紹介

【理事長】 矢野博也
【理事】 大西正一 加藤宏幸 加茂浩將 邨瀬隆治
【監事】 石堂典秀

設立

【設立年月日】 2015年8月7日

組織概要

名称:特定非営利活動法人ドラゴンズベースボールアカデミー
住所:〒461-0047 名古屋市東区大幸南一丁目1番51号

資料一覧

財務内容

活動報告書