お知らせNEWS

畔柳亨丞投手へ奨励賞授与

2021/12/20

10月11日(月)に開催されたプロ野球 ドラフト会議において、NPO法人ドラゴンズベースボールアカデミーの卒業生である畔柳亨丞投手が北海道日本ハムファイターズより5巡目で指名されました。

ドラゴンズベースボールアカデミーの卒業生としてプロ野球球団に指名されたのは初めての快挙となります。
これに伴い同投手へ奨励賞を授与いたしました。

左から加茂理事、父・貴宏さん、畔柳投手、水谷コーチ

畔柳亨丞投手コメント

この度は奨励賞をいただきありがとうございます。

僕がドラゴンズベースボールアカデミーに入会したきっかけは、リトルリーグ(小学硬式)からリトルシニア(中学硬式)に進んだときに、自分のピッチングに違和感を感じ、なかなか思うように投げられないことがありました。
自分で考えて練習することももちろん必要ですが、それに加えて元プロ野球選手の指導者の方の話を聞いたり、技術面を教わることで自分自身の成長にも繋がると思い入会を決めました。

当時は、常に力が入った状態でピッチングをしていましたが、水谷コーチから、ピッチングの基礎や下半身の使い方などを丁寧にわかりやすく指導していただき、投球の際に「力を入れるタイミング」や「抜くタイミング」を頭で理解して実践できたことでピッチングが大きく変わりました。水谷コーチと出会えたことが自分の野球人生においてとても大きかったと思います。

これからプロ野球の世界に入りますが、1年目から学ぶ姿勢を忘れずに一生懸命努力してファンのみなさまから愛される選手になりたいです。最終的には日本球界を代表するような選手を目指してがんばっていきます。